ベラジョンカジノで遊ぶには?登録方法をステップバイステップで解説

ベラジョンカジノは多くの日本人ユーザーを抱える人気オンラインカジノです。お金を賭けてプレイするにはアカウント登録が必要ですが、登録の方法も非常に簡単です。この記事ではベラジョンカジノの登録手順をステップバイステップで紹介していきますので、参考にしてください。

この記事を読んだら分かること
  • パソコンからベラジョンカジノのアカウント登録をする方法
  • スマホからベラジョンカジノのアカウント登録をする方法
  • アカウント登録をする際の注意事項
  • 本人確認書類の提出方法
  • 本人確認書類として有効な書類

ベラジョンカジノの登録方法【PCの場合】

早速、ベラジョンカジノの登録方法を解説していきますが、パソコンからとスマホからで表示される画面が違います。ここではパソコンでの登録方法を開設するので、スマホから登録される場合はこの説明はスキップしてください。

ステップ1:公式サイトを開く【PCの場合】

まずはパソコンでベラジョンカジノの公式サイトを開きます。

上記のような画面が表示されたら、画面右上にある「今すぐ登録しよう」というボタンをクリックしてください。

ステップ2:登録フォームの入力【PCの場合】

以下のような登録用のフォームが表示されるので、各項目に情報を入力していきましょう。

それぞれの入力項目については以下の表を参照してください。

項目入力する内容
メールアドレス登録するメールアドレスを入力
携帯電話番号連絡先の携帯番号を記入
パスワードパスワードを決めて記入
姓(ローマ字)身分証明書と同じ表記でローマ字の名字を記入
名(ローマ字)身分証明書と同じ表記でローマ字の名前を記入
姓(漢字)身分証明書と同じ表記で漢字の名字を記入
名(漢字)身分証明書と同じ表記で漢字の名前を記入
性別男性/女性
生年月日西暦で生年月日を記入
郵便番号郵便番号を記入
都道府県都道府県を記入
市町村市町村名を記入
町名番地町名番地を記入

また、注意点として後ほど提出する本人確認書類と内容が相違しないように入力します。名前の表記や電話番号、住所などを間違えると出金ができなかったり、最悪の場合はアカウント停止処理をされる可能性があります。

全ての項目の入力が完了したら、「アカウントの開設」を押します。

ステップ3:メールを受信する【PCの場合】

登録が完了するとアカウント開設時に入力したメールアドレスにメールが届きます。しばらく待っても届かない場合は迷惑メールに入っている可能性もあるので、そちらもチェックしてみましょう。

ステップ4:ログインをする【PCの場合】

メールの受信を確認したら再びベラジョンカジノのサイトを開き、画面上部にある入力項目にメールアドレスとパスワードを入力してログインを行います。

パスワードを忘れた場合は下部にある「パスワードをお忘れですか?」をクリックすると、パスワードを再設定することができます。

ステップ5:本人確認書類を提出する【PCの場合】

ログインが完了したらそのまま入金してゲームをプレイすることもできますが、本人確認をしないと出金できる金額が低めに制限されてしまうので、先に本人確認を済ませておきましょう。

やり方はベラジョンカジノのサイト下部にある「アカウント認証」をクリックします。

そして、アップロードページから必要な書類を提出します。

身分証明書、住所確認書類として認められる書類がどういったものかは後述します。

本人確認を成功させるならコチラの記事をチェック⇒ベラジョンカジノの正しい本人確認書類の提出方法

ベラジョンカジノの登録方法【スマホの場合】

続いてスマホからベラジョンカジノの登録をする方法を紹介します。

ステップ1:公式サイトを開く【スマホの場合】

スマホの同じようにベラジョンカジノの公式サイトを開きます。するとスマホ用のサイトに自動的に飛ぶので、同じように画面右上か右下にある登録ボタンから手続きを進めていきましょう。

ステップ2:登録フォームの入力【スマホの場合】

登録用のフォームはパソコンの画面と同じなので、名前や住所などの情報を入力していきます。

各項目に何を入力するかは以下を参照してください。

項目入力する内容
メールアドレス登録するメールアドレスを入力
携帯電話番号連絡先の携帯番号を記入
パスワードパスワードを決めて記入
姓(ローマ字)身分証明書と同じ表記でローマ字の名字を記入
名(ローマ字)身分証明書と同じ表記でローマ字の名前を記入
姓(漢字)身分証明書と同じ表記で漢字の名字を記入
名(漢字)身分証明書と同じ表記で漢字の名前を記入
性別男性/女性
生年月日西暦で生年月日を記入
郵便番号郵便番号を記入
都道府県都道府県を記入
市町村市町村名を記入
町名番地町名番地を記入

こちらも後ほど提出する本人確認書類と記入する内容が相違しないように注意してください。相違した場合は出金ができなかったり、アカウントが停止処理されることがあります。

全て入力したら「アカウントの開設」を押します。

ステップ3:メールを受信する【スマホの場合】

登録が完了するとカスタマーセンターからメールが届きます。メールが届かない場合には迷惑メールフォルダを確認しましょう。

ステップ4:ログインする【スマホの場合】

メールが受信できたら再度ベラジョンカジノのサイトを開き、画面左下のログインボタンを押して、ログインに必要な情報を入力します。パスワードがわからなくなったら、「パスワードをお忘れですか?」から再設定が可能です。

ステップ5:本人確認書類を提出する【スマホの場合】

ログインができたら本人確認書類を提出します。提出しない状態でも入金やゲームのプレイは可能ですが、出金できる上限が低く制限されるので注意しましょう。

画面左上にあるボタンを押すと「メニュー」が表示されるので、「アカウント」を押します。

すると画面が切り替わるので、次に「アカウント認証」を押します。

身分証と住所確認書類をアップロードする画面が表示されるので、スマホで撮った写真をアップロードしましょう。

書類を提出するとおよそ72時間以内に審査が行われ、審査が通ったらカスタマーセンターから通知が来ます。以上で登録手続きは全て完了です。

本人確認の際に有効な書類

パソコン、スマホ問わず、本人確認の際に必要となる書類を解説していきます。

身分証明書とみなされる書類

身分証として有効なのは主に以下の書類となり、一部を除いてほぼ全て裏表両方の写真が必要です。これは裏面に何も書かれていない場合でも提出しなければいけません。

  • 運転免許証 (両面)
  • 写真付き住民基本台帳カード (両面)
  • パスポート (写真付き見開きページ)
  • マイナンバーカード (表面のみ)
  • 在留カード (両面)
  • 特別永住者証明書 (両面)

住所確認書類として有効な書類

住所確認書類として有効なのは主に以下の書類です。

  • 住民票
  • 水道/電気/電信通話の料金請求書
  • クレジットカードの使用明細書

基本的には住民票が望ましいですが、この他にも本人の名前と現在住んでいる住所が確認できるものであれば大丈夫な場合もあります。ただ、念の為カスタマーサポートに確認をした上で提出をしましょう。

登録が完了したら入金してゲームをプレイ!

登録が完了したら実際に入金をしてゲームをプレイします。ここでは入金の手順を解説していきます。

PCの入金手順

まずはパソコンで入金する方法ですが、ログイン後に表示される画面下部、あるいは画面右上にある入金ボタンをクリックします。

次に入金方法と入金する金額を選択してください。

スマホの入金手順

スマホ版も基本的に操作は同じです。ログインが完了したら画面右上にある入金ボタンを押します。

そして、入金方法と入金金額を選択して「入金」を押すだけです。

入金する際に必要な情報

パソコン、スマホいずれも入金の際には、クレジットカードや電子決済サービスのアカウント情報などが必要になるので、ここでは決済方法別に求められる情報を紹介していきます。

クレジットカード

クレジットカードで入金する場合にはカード情報が不可欠です。

その際にアカウントに登録した本人名義のカードが必要となります。他人のカードでは入金ができませんし、一度入金したカードと違うカードで入金をする場合にはカスタマーサポートへ連絡が必要となるケースがあります。

Venus Point

Venus Pointで入金する場合にはVenus PointのユーザーIDとパスワードが必要です。

ユーザーIDが分からない場合には、Venus Pointのアカウントにログインをすると画面上部に表示されます。

ecoPayz

ecoPayzの場合はベラジョンカジノのサイト上での情報入力は不要ですが、金額を入力して「入金」を押すとecoPayzの画面に飛びます。

そこでユーザーネームとパスワードを入力します。

MuchBetter

MuchBetterで入金をする場合には電話番号が必須です。MuchBetterに登録した電話番号を入力するとMuchBetterのサイトへ照会が始まります。

仮想通貨

仮想通貨は入力が必要ない変わりに、入金する通貨を選択して送信先のアドレスをコピーします。

そして仮想通貨のウォレットを開いて、送金先のアドレス欄に貼り付けます。

まとめ

ベラジョンカジノでプレイするためにはアカウント登録が必要です。登録は簡単で名前や住所などの情報を入力してメールを受信するだけ。他にも本人確認をしなければ出金できる金額が低めに制限されてしまいます。

本人確認書類は運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど顔写真の付いたもの、住所確認書類は住民票などの名前と住所が確認できるもので大丈夫です。入金する際には入金方法に応じた情報が必要になりますが、それほど難しい作業ではないので今回照会した手順を元に進めてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る